,美容部員 erikoの日々の日常を綴っていきます。。。ブログランキングに参加しています erikoの愛の一票を・・・" />

2007年02月03日

坂井君は童貞ひらめき

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥

みなさん 人気BLOGランキングへのクリックありがとキスマーク
みんながクリックしてくれてなんか人気者になった気分だから
今日はサービスして内容を濃くしちゃぉ ฺ(๑≧♉ฺ ≦)テヘッ♡


前回までのeririn diary右斜め上

坂井君のウチで飲みなおす事になり 他愛もなく時間が過ぎた
そこに一本の電話



吉田君:「もしもし、ん?今 坂井の家、、、」
彼女からの電話で外に出ていってしまった。



勿論 部屋の中はerikoと坂井君の二人っきりハートたち(複数ハート)





でも特にお互い意識する事もなく 会話も先ほどと変わりない




部屋を見渡しても ♀っ気が全くない。

eriko:「坂井君 彼女いないの?」
(特に何の深い意味もなく聞いてみた)
坂井君:「うん 今は居ない」
eriko:「いつからいないの?」
坂井君:「4年くらい前から・・・」
eriko:「4、4、4年exclamation お年頃の♂の子がexclamation
坂井君:「実は女性恐怖症で」
    「まっ 恐怖症とまではいかないかもしれないけど」





eriko:「でも4年前には彼女 いたんでしょ?」
坂井君:「その4年前に付合ってたのがトラウマと言うか。。。」
eriko:「えぇぇ〜 どんな事があったの?」





坂井君:「実は当時付合っていた彼女と付き合いも上手くいっていて
     Hをするチャンスがあってラブホテルに行ったんだけど
     その時に僕のチ○コを彼女が触るのを極端に嫌がって
     お風呂で何度も何度も洗わされて、、、」





eriko:「彼女潔癖症だったの?」
坂井君:「・・・」




坂井君:「イヤ 僕 皮被ってって 剥けないんだバッド(下向き矢印)
    

    「だからってそんなに汚い物扱いしなくってもってがく〜(落胆した顔)
    「で 結局 そんな扱いされて しかも初Hだったし
     それっきり 立たなくなちゃって 彼女もしらけてしまって」
    
    「なんか それからお互いぎこちなくなって そのまま
     自然消滅的に別れてしまって それ以来 Hする事になるのが
     怖くってあせあせ(飛び散る汗)

    

    「eriちゃんもやっぱり 皮被ってたらイヤ?」




eriko:「まー それは被ってない方がいいけど そこまで汚い物扱いは
    しないと思うよ。でも好きな人じゃなかったら・・・たらーっ(汗)





坂井君:「やっぱり そうだよね。」
eriko:「そんなに悩んでるんなら お医者さんとか行って見てもらえば?」
坂井君:「ん〜〜〜ん」
eriko:「そんな事 言ってても前に何も進まないじゃんむかっ(怒り)
坂井君:「ん〜 分ってんだけど・・・」









ガチャ  (吉田君が戻る)





吉田君:「どうしたの? 何かあった二人とも?」
    「なんか 険悪な空気。。。」






二人:「・・・」





吉田君:「なになに、坂井 eriちゃんに手出したexclamation&questionわーい(嬉しい顔)
eriko:「そんなんじゃないんだけど」
坂井君:「eriちゃんに相談に乗ってもらってただけ、、、」
吉田君:「何の相談?」




二人:「・・・」


吉田君:「なんだよ 言えよexclamation
坂井君:「女性が苦手だって事」
吉田君:「えっ! 苦手なの? 
     いつも出会いがないだけとか言てるじゃん」
    「なんで苦手なの?」



坂井君:「初Hの時にトラウマがあって」
吉田君:「何のトラウマ?」
坂井君:「実は言ってなかったけど 皮被ってんの」



吉田君:「へー そうなんだ やっぱりね」
坂井君:「やっぱりってなにだよ」
吉田君:「前 スーパー銭湯に何度か行った時も ガードかなり
     硬かったもんな 坂井は。」






坂井君:「・・・」






吉田君:「でもなんでそれがトラウマ?」
坂井君:「キタナイって 彼女にすごく拒否されて」
    「それから ♀のコみんな 拒否されんじゃないかと思ってバッド(下向き矢印)」 





吉田君:「そうなの そんな事なら もっと早く言えよ!」
    「実は俺もそうだったんだ」


坂井君:「えっ 違うでしょ。 前 銭湯で見た時 剥けてたよ」
吉田君:「今はそうなんだけど 大学生の頃に手術したんだー(長音記号1)
坂井君:「ウソexclamation×2 そうなのexclamation×2




吉田君:「そうそう だから坂井の気持ちよく分る」
    「悩んでんだったら 坂井も手術したほうがいいよ」
    「別に入院とかも必要ないし 痛くもないし 傷あととかも
     ほとんど分んないし」








坂井君:「そうなの」
吉田君:「そうそう まー よく見たら傷跡分るけど 普通は分んないよ」
    「eriちゃん 今まで手術したヤツとやった事ある?」






eriko:「えぇー 分んない 多分ないかなexclamation&question






吉田君:「二人とも見て見る?」




eriko:「いいよ 別に見なくって・・・。」
   「坂井君 見せてもらいなよあせあせ(飛び散る汗)
坂井君:「じゃあ ちょっと」









目







吉田君:「これ なにか縫った痕みたいになってんでしょ」
    「これがそうなの 大きくなっても分んないよ」

坂井君:「へー ホント 分らない」
    「eriちゃん ♀のコが見ても分らない?」
    「ちょっと見てみてよ目






eriko:「いいよ 別に見なくって」
(と言いながら興味深深ダッシュ(走り出すさま)




こっちに寄ってくる吉田君。。。









eriko:「へー 分らない あっ! これが縫った痕?」
吉田君:「そうそう」
eriko:「うん 全然分らない って言うか吉田君 小ちゃくない?わーい(嬉しい顔)




吉田君:「ちっ(怒った顔)



    「違うの今は小さいけど 大きくなると 標準サイズより
     大きくなるのちっ(怒った顔)





二人:「へー」





吉田君:「ホントだってちっ(怒った顔)
    「じゃあ 大きくするから eriちゃん手伝ってよぴかぴか(新しい)






eriko:「なんで 私が・・・。」




吉田君:「だってタダで俺のチ○コ見たじゃん」
    「手でしごくか パンチラするか その谷間に指挟ませてよハートたち(複数ハート)








eriko:「そんな〜〜」





続きが気になる人は
 
erikoに愛の1票を・・・ぴかぴか(新しい)








posted by ☆彡 eriko ☆彡 at 01:44| Comment(11) | TrackBack(0) | ちょっとHな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 すごーく、自然にエッチな方向に行っちゃったね。

 やばい気分もあるし、その先が知りたいし、複雑な心境だよ。
Posted by cooちゃん at 2007年02月03日 05:35
オレはいつ剥けたんだろう?
今は立派なモノですよ(笑)
Posted by ゆうのしん at 2007年02月03日 08:29
本当に自然的に流れで話が展開してきて面白いよ。
想像しながらメール書いてきたら、俺の息子も大きくなってきたよ。
Posted by ともさん at 2007年02月03日 08:55
早く続きキボンヌ(><)
Posted by chacha at 2007年02月03日 12:05
まだまだ続きが気になる♪
Posted by ヒロ at 2007年02月03日 12:26
商品点数40,000点!

日本一のアダルトビデオ 激安DVD販売ショップ!

4545maxショッピングサイト!

http://ds.av-navi.co.jp/4545max/
Posted by 4545max at 2007年02月03日 13:10
いいなあ〜 青春の会話
シコシコしてあげたのかな?
たのしみです(^^)
Posted by 旅坊主 at 2007年02月03日 13:20
いい感じ、いい感じ^^……期待してまぁす(≧∇≦)ノ
Posted by WISH at 2007年02月03日 14:16
早く、続きが、知りたいな!
3Pですな!!
Posted by ホワイト at 2007年02月03日 17:39
真性の人は結構気にするみたい。
日本人はほとんどが包茎らしいね。
それも仮性が大半で、起ったときに剥けるのがほとんどだからHそのものには支障はないんだけど・・・
男としてはとっても悩むところだね〜
Posted by きよすけ at 2007年02月03日 23:53
ばっちこ〜い!!
Posted by ネリヤカナヤ at 2007年02月04日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。